【ジュニアラケット】購入のときの張り上げ済みストリングを張り替えると見ちがえます!

本日は朝一から男子小学生のジュニアラケットの即張りがありました。

夏休みと感じる瞬間です!

 

張り替えのご要望としては

「スピンがしっかりかかるストリングにしたい」でした。

 

ラケットは

ヨネックス イーゾーン25 (Yonex Ezone25)

大坂なおみ選手が使うシリーズ

反発力が高いラウンド形状。

現代テニスを現した流行りのラケットと言えます。

 

▼ストリングは

プリンス トップスピン ダブルエックス17 1.25mm (Topspin XX17) ※写真は1.30mm

▼光沢ありのブラックがカッコいい!

「ナイロンモノ」男子小学生にはスタンダードでしょう。

今後中学・高校でポリエステルに移行することも視野にモノ系を提案しました。

 

このストリングは、他のモノよりも柔らかさが際立ちます。小学生には扱いやすいと感じます。

ストリングの表面は凹凸があり、スピン量UPが期待できます。

さらに表面のコーティングがツルツルしていて、縦糸のスナップバックがしっかりと生まれスピン量がUPする仕上がり。

その分、よれやすいので、気になる方は覚えておいてください。

 

知っておいていただきたい知識

ジュニアラケットを新品で購入すると

ほとんどがストリングが張りあがった状態で販売されてます。

 

このストリングはどのメーカーも素材も張り上げの品質も最低限といったものです。

いつ張られているかもわかりませんので、伸び切っているでしょう。

 

ある程度しっかりボールを打てるようになってきたら、ぜひ張替えをおすすめします。

見ちがえるほど打球感が良くなります!

※アルミで出来ているラケットは張り替えなくてもいいかもです。

カーボン素材の競技も可能なラケットをご使用の場合としてご理解ください。

 

ぜひストリンガーよしのりにお気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です