【ハードヒッターのお悩み】柔らかいラケットとストリングへのこだわりと試行錯誤

学生時代のラケットを大事にお使いでしたが、ついに新しいラケットへ

 

当店で以前ご購入いただきました。Prince Tour100 290g プリンス ツアー100

今の流行はフレーム剛性が高く高反発なラケットといえます。

お客様は、以前使っていたしなりを感じられるラケットにこだわりがありました。

同じメーカーであることもあり、ツアー100に決定。

 

お客様はスイングスピードが速く

厚く当て、かつスピンもかけて、直線的なボール打つハードヒッター。

とくに手首など体が強いな印象です。

 

ストリングも硬い打感のポリエステルより、柔らかさのあるナイロン系が好み。

ですがナイロンだとスクール1回行くだけで切れてしまうこともあり、さすがに使い勝手が悪くてお困りでした。

▼高い反発力と心地よい打球音のストリング プリンス ライトニング ダブルエックス(ナイロンモノ)

 

現在お使いのストリングは ナチュラルとポリのハイブリッド バボラ RPM Blast+VS

ストリングの柔らかさをナチュラルガット「VS」で実現。縦にセッティング。

横にポリエステル「blast」をセッティング。スピンや耐久性に貢献。

 

錦織選手やフェデラー選手と同じく、縦にナチュラル、横にポリ。

テンションは

縦51 横49 ポンド

 

以前と比べて短期間で切れることが減りました。

柔らかさを残しつつ耐久性を実現!

料金は上がったものの、一定期間で計算したストリング代で考えるとコストダウンになりました!

 

▼写真はグレーの方がVS(ナチュラル) 黒い方がBlast(ポリエステル)

注意

ハイブリッドは誰にとってもいいものではなく、基本的には縦横同一ストリングがおすすめです。

希望される場合は、よしのりにご相談くださいませ。

 

お仕事が忙しいお客様。

もっとテニスを楽しめますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です