【ダンロップがどんどん充実!】新発売ポリで DUNLOP愛を感じるセッティングが完成!CX200+Explosive Bite

全豪オープンでオフィシャルスポンサーとなり公式ボールが採用されるなど

グローバルに飛躍する国内メーカーが『ダンロップ 』ブランドの

住友ゴム工業株式会社 スポーツ事業本部

子会社から本社に事業部化されてますますテニスを盛り上げてくれる期待大のメーカーと言えます。

▼ダンロップ展示会での1コマ

お客様の伝言を残します

ダンロップのラケットはとってもいいので

もっとみなさん使いましょう!!!!ヽ(^o^)丿

私も同感です。

国内メーカーで、すべてのプレーヤーに合う豊富な品揃えがあり海外にも進出しているテニスを盛り上げているメーカーです。

ケビンアンダーソンが使ってますが、ちょっとマニアックかもしれません。

有名どころですと、

  • マイケルチャンコーチ
  • 鈴木貴男プロ

が使ってますよ!

 

▼ダンロップ 公式ページ

https://sports.dunlop.co.jp/tennis/

今回のストリンギングはオートテニスの常連でもあるお客様。

若い方ですがスリクソンを含め愛し続けるダンロップユーザーの1人。

今年ストリングが国内で発売されたので、ラケットもストリングもすべてダンロップに揃えられる!と興奮気味でお話いただきました。

 

ラケットは ダンロップ CX200

今年、ラウンド形状のラケットFXシリーズが新たにラインナップされてますます充実している。

お客様のラケットはボックス形状の98平方インチ16×19

ウイルソンのプロスタッフやヨネックスのVコアプロなど いわゆるフラット系ハードヒッター御用達のラケット

スリクソン時代revoCX2.0の後継モデルとして登場

 

ストリングはダンロップ 「エクスプロッシブ・バイト」(EXPLOSIVE BITE)1.27mm(ポリエステル)※店頭在庫なし

お客様のお持ち込み品です。

新製品のポリエステル

4つ発売された中でバイトは、打感の柔らかさ、食いつきの良さを特徴としている。

断面が三角形

張っていても指が少し痛くなるほど特殊な形状。これが食いつきを生むのかぁー!

注意

柔らかいといってもポリエステルの中での話です。

衝撃・振動はナイロンやナチュラルと比べるとかなり大きいです。

他のラインナップはさらにスイングスピードや筋力を必要とします。

欧米人より小柄な日本人にあったものとも言えます。

 

▼【新製品】ストリングのラインナップ

https://sports.dunlop.co.jp/tennis/products/string/

  • ポリエステル4種類
  • ナイロンマルチ3種類
  • ナイロンモノ1種類

計8アイテム

 

個人的にはハイブリッドを考えて

ポリエステルは「エクスプロッシブ ツアー」

ナイロンマルチは「アイコニック オール」

アイコニックオールは、表面のコーティングがかなりしっかりできていて、ポリとのハイブリッドの際も耐久性が期待できそうな気がして注目してます。

 

お客様はスピン系のボールでゲームメイクをされるようです。

CX200でスピン?っと思う方もいらっしゃるでしょうが、

振りぬきが良く、スイングスピードが上がるのでスピン系のプレーヤーのユーザーもいらっしゃるということでしょう。

 

張り替えた後に、すぐにオートテニスで試打!

以前は、バボラのブラストを使用されています。

ファーストインプレッションとしては、

「柔らかさがとても感じられて好みだった」

とメーカーの説明に近い感覚があったとのことでした。

これからオンコートでの試打も楽しんでほしいなぁ~。

enjoy!

 

よしのり

ダンロップのストリングはまだ当店ラインナップに入れてませんが、

ご希望の方はどしどしリクエストくださーい!

検討していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です